不用品 ‐ その他の荷物 ‐ 家具/荷物別の解説

家具/荷物別の解説
大型の家具
その他の家具
特殊な家具
大型の家電製品
その他の家電製品
その他の荷物
布団
衣装ケース
工業用ミシン
ダンボール
ピアノ
電子ピアノ
観葉植物
灯油
不用品
不用品回収業者の一括見積もりサービス
家の外にある荷物
重量物/事務用機器

ホーム家具/荷物別の解説その他の荷物

不用品

引越しに伴って、必ずといっていいほど出てくるのが不用品ですね。

時間に余裕があって、一般のごみなどに普通に出せる場合は、少しずつ処分してなくしていくのが一番良いです。荷造りしながら引越しの機会に要らない物を全部無くしちゃいましょう。

引越し業者営業マンの中には、見積もり当日に「これは不用品です」と皆さんが申告されても、それを全ては聞かない者もいます。引越し当日に、やはり持っていくことになって荷物量が増えてトラックに載らなくなった時、その責任の所在をお客さん側に押し付ける訳にいかないので、そういう事態に陥らないためにも、ゴミと申告のあった一部分を荷物として見積もっておこうと自己防衛本能が働くからなんです(笑)

見積もりの日までに処分で出来ない場合は、せめて本当に捨てることが伝わるように、不用品だけは別に分けておくとか、雰囲気作りは意外と大切です。。

それでも、中にはご自身で処分できないケースも多いでしょう。そういった場合は、引越し業者さんに不用品引取りを依頼されればいいです。不用品の引き取りは毎回の様に引越し業者はやっていますので慣れています。ただ、不用品の処分代は非常に高いです。せっかく引越し代を安くまけて貰っても、不用品の引き取り代で結局高くついたっていうケースもしばしば。

私がお勧めするのは、見積もり時点で不用品の引取りを交渉することです。「ダンボール5個の不用品は無料で引き取ってもらえれば契約しますよ」って持ちかけるのです。引越しの営業マンも自身の営業成績が大切なので、不用品の引き取りを引き受けて契約してくれるのなら・・・となるんです。

ちなみに引き取った不用品は、引越し業者は自社の敷地内においてあるゴミ用のパッカーに入れます。ゴミの回収業者と提携していて、パッカー一杯で幾らという契約をしています。ですから決して無料ではないんですね。

なので、あまりたくさんの不用品を無料で・・・という風に営業マンをいじめないようにしてあげてくださいね(笑)

【無料】ガイド推薦の一括見積もり依頼サービス
引越しQ&A 質問受付コーナー
お問い合わせ
運営者情報

コンテンツ更新履歴
2021-07-27 13:55:04Q&Aの「奈良県から大阪府まで、冷蔵庫の運搬→入れ替えを希望です。」を受付ました。2021-07-16 19:16:22Q&Aの「ソファーの搬入と廃棄」を受付ました。2021-07-01 01:40:25Q&Aの「冷蔵庫の買い換えに伴う搬入出について」を受付ました。2021-06-27 16:34:46Q&Aの「移動」を受付ました。2021-06-24 12:59:16Q&Aの「マッサージ機」を受付ました。2021-06-21 14:34:34Q&Aの「部屋内で冷蔵庫とタンスを一個ずつ移動させてほしい」を受付ました。2021-05-24 20:51:59Q&Aの「2人がけソファー」を受付ました。2021-05-10 08:05:56Q&Aの「二段ベッドの移動」を受付ました。2021-04-28 16:09:44Q&Aの「540lの冷蔵庫ベランダから吊り上げ希望」を受付ました。2021-04-12 10:16:37Q&Aの「業者依頼」を受付ました。

見積もりのテクニック 引越し作業について 引越し業者について 家具/荷物別の解説 用語集 Q&A ケース別解説
運営者情報 お問い合わせ 紹介サイト集